『住宅ストック循環支援事業』

★住宅ストック循環支援事業とはどんな制度??

耐震化率、省エネ適合率の向上など、良質な住宅ストックの形成、およびリフォーム市場の拡大を図るため、3つの補助金制度が新設されました。

【対象工事期間】…平成28年11月1日~平成29年12月31日(予定)

【補助金交付期間】…平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日(予定)  ※予算額に達した場合は期間前でも補助金交付は終了となります。

◆住宅のエコリフォーム・・・エコリフォームを実施すること。リフォーム後に耐震性が確保されること。     → 30万円/戸(耐震改修を行う場合は45万円/戸)

◆良質な既存住宅の購入・・・若者(40歳未満)が既存住宅を購入すること。売買に際して、インスペクションを実施し、既存住宅売買暇疵保険に加入すること。 → 50万円/戸(インスペクション5万円/戸)(耐震改修を行う場合は65万円/戸)

◆エコ住宅への建て替え・・・現行の耐震基準を満たさない住宅を除却すること。エコ住宅に建て替えること。 → 50万円/戸

 

★補助金の対象となる工事って?? 

①開口部の断熱改修…ガラス交換・内窓設置・外窓交換・ドア交換

②外窓、屋根・天井または床の断熱改修…改修後の外壁、屋根・天井または床の部位ごとに、一定以上の断熱材を使用する断熱改修工事

③設備エコ改修…エコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事(高断熱浴槽・節湯水詮・節水型トイレ・高効率給湯機・太陽熱利用システム)

④そのほかの工事など…①、②または③のいずれかの工事に併せて行うバリアフリー改修や木造住宅の劣化対策工事などの工事

 

※補助金交付には「事業者登録」と申請が必要です。当社は、事業者登録済みです!!

 

お気軽にご相談くださいませ。

 

住宅ストック循環支援事業事務局(国土交通省) https://stock-jutaku.jp/

LIXIL http://www.lixil.co.jp/stock/  や Panasonic  http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/stock/ では、おすすめプランなど掲載してます。